FC2ブログ

金持ちと貧乏の差ってなんだろね? - アフィリエイトで稼ぐための知識と思考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ちと貧乏の差ってなんだろね?

なんて言うか書きたくなっったので記事書いてます。



最近、介護ヘルパーのバイトしてたんですが
その時に出会った50代のおばさんなんだけど
ちょっと僕の感覚と違う人だったのね。



こんなこと書くと怒られそうだけど
その人は小さい頃から親に英才教育をさせられて頭がすごくいい。


なんて言うか表現が難しいんだけど
育ってきた環境が僕らとはぜんぜん違うのね。



周りの人とか育ってきた環境の差が大きいと思うんだけど
僕ら平凡な家庭で育った人間っていうのは努力しても報われないという
変な先入観念を植えつけられてきた気がするのね。



いや、別にどこかの親が悪いとか言ってるわけじゃない。



でもね、この50代のおばちゃんは恵まれた環境で
欲しい物は何でも手に入ったという金持ちの家に育ってきたわけ。



高校の時にテストで100点取ったら
ブランドのバックを買ってもらえたとか
大学生の時にテストでいい点数取ったら好きな車を買ってもらえたとかね。



だから努力して結果を出せば手に入らないものはない、
って信じてるわけ。



子供の頃からそうやって教育されてるから
ほんとにそう信じてる。



でも、僕ら貧乏人は違ったのね(汗



努力しても褒めてくれるのが精一杯で
欲しい物も買ってもらえなかった。



たしかに褒めてくれるのは嬉しかったけど
子供って素直で


「な~んだなんか買ってくれるって言ってたのに・・・」って


モチベーションも下がってしまうわけ。



一方、努力すれば何でも手に入るって信じてる子供は
ドンドン努力して手に入れたいもの目指して頑張るわけよ。



この差ってすごい大きいと思いません?



もう、スタート地点から差が出来てる感じがするのね。



この差っていうのは大人になればなるほど開いていくわけで
なかなか縮まらない。



なんか取り留め無い文章になったけど
要は欲に素直になればいいんじゃない?ってことなのね。



フェラーリが欲しかったら
買えるように努力すればいいし
1億円の家が欲しいなら、そのように頑張ればいいんじゃないの?っていうこと。



大事なのは必ず手に入るって信じること。



もし駄目だったとしても
その努力は価値のあるものだし次につながると思う。



それから、そういう思考の人が近くに居るなら
その人のそばにいて、どんな考えなのか、とか
行動とか観察すればいいと思う。



勉強になるし見習うところも多いと思う。



大人になってそういう感覚を身につけるのは難しいかもしれないけれど
自分の欲に素直になることって大事なことだなって最近思う。



ちょっと取り留め無い文章になったけど
読んでくれてありがとうございましたm(__)m




■あとがきのあがき




やっぱり久し振りに書いた文章って違和感があるw


ほんとはもっと面白いこと書きたかったんだけど・・・汗



次回なんかネタ探してきますwww


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://takeoheven.blog109.fc2.com/tb.php/106-a0093e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。